糖質0g麺 ソイドル 低糖質麺 焼うどん

糖質0g麺・ソイドル・低糖質麺で焼うどんレシピ

糖質0g麺・ソイドル・低糖質麺で焼うどんを作ってみた

 

このページでは糖質0g麺とソイドルそして低糖工房の低糖質麺を作って焼きうどん風を作ってみました。

 

  • どんな味がするのか
  • シコシコ感食感はなくなってしまっていないか
  • タレの絡み具合どうか

など味食感などを紹介したいと思います。

 

初めに完成した時の写真を載せます。

 

材料と作り方

 

材料は焼きそばと同じです。

 

  • 豚肉
  • キャベツ
  • ピーマン
  • 人参
  • 玉ねぎ

 

玉ねぎはくし切りにして人参は薄く切ります。

 

ピーマンは5mmサイズに切って、キャベツは2センチ大の大きさに切ります。
豚肉は3センチほどの長さにカットしておきます。

 

フライパンに油を熱して豚肉を炒めて、その次に玉ねぎを入れて炒めます。
人参とピーマンを加えて最後にキャベツを加えて炒めて薄く塩味をつけておきます。

 

作った分は別の皿にとっておきます。

 

麺の下ごしらえをする

それぞれの麺のゆで方はこちらのページに書いてありますので、参考にしてください。

 

ソイドルの茹で方

低糖工房の茹で方

 

茹で上がった麺を使って焼うどんを作ります。

 

ソイドルで焼きうどんを作ってみた

 

まずソイドルを茹でます。

 

糖質0g麺・ソイドル・低糖質麺で焼うどんを作ってみた

 

フライパンに油をひいて先ほど炒めた野菜炒めを入れてその上にソイドルを入れます。

 

そしてめんつゆと醤油を使って味をつけます。

 

ざっくり混ぜて全体的な味がついたら白いお皿に盛り付けます。

 

糖質0g麺・ソイドル・低糖質麺で焼うどんを作ってみた

 

最後に鰹節をふりかけます。

 

低糖工房の低糖質麺を使って焼きうどんを作ってみた

低糖工房の麺は電子レンジ1分チンした後たっぷりのお湯でさっと湯がきます。

 

糖質0g麺・ソイドル・低糖質麺で焼うどんを作ってみた

 

フライパンに油をしいて先ほど作った野菜炒めを入れます。
そして低糖質麺を入れます。

 

糖質0g麺・ソイドル・低糖質麺で焼うどんを作ってみた

 

味はめんつゆと醤油を使って味をつけて出来上がったら白いお皿に盛り付けます。
最後に鰹節をかけます。

 

糖質0g麺を使って焼きうどんを作ってみた

 

それぞれの焼きうどんの味は

それでは焼きうどんを食べてみたいと思います。

 

ソイドルの焼きうどん

焼うどんの中で一番美味しかったのがソイドルの焼きうどん
麺がしこしことしていて焼きうどんのうどんとはちょっと違うのですが、たれがよく絡んでいます。

 

ベタベタした感じはなくすすると麺風です。
鰹節の味が良く効いて美味しいです。

 

低糖工房の低糖質麺の焼きうどん

低糖工房の麺の焼うどんはもっちりとした麺が特徴です。

 

たれの絡み具合が丁度良くふわふわとして、口で噛んでいると少し粘り気が出てきます。

 

私はちょっと粘り気が食べにくいと思いましたが、家族はソイドルの焼きうどんより、この焼きうどんの方が美味しいといっていました。

 

麺の食感に近いのは確かに低糖工房の麺です。

 

見た目がうどん風というのがいいですね。

 

糖質0g麺の焼きうどん

 

焼きうどんの全体的な感想

 

焼きそばに続いて焼きうどんを作ってみましたが、ソイドルが一番美味しかったです。

 

初めて低糖質麺で焼きうどんを作ってみましたが、焼きうどんを作っているうちにぼろぼろに崩れたり味が全くしみないなどトラブルがないかと心配していましたが、全くちぎれたりせずに誰もよく絡んで美味しく作れました。

 

見かけが焼きうどんと少し違いますが、味は結構美味しくこれなら麺料理としていけそうだと思いました。

 

低糖工房の低糖質麺中華風はシコシコしているので、すするタイプのちゃんぽんにすると美味しいのかなと思いました。

 

低糖質麺を心配していたというのもあるのですが、全体的に美味しかったです。