低糖工房 低糖質麺 かけそば つけ麺

低糖工房の低糖質そば風でかけそば・つけ麺を食べてみた

低糖工房の低糖質そば風でかけそば・つけ麺を食べてみた
このページでは低糖工房の低糖質そば風でつけ麺とかけそばを作ってみましたので、作り方や味食感を紹介したいと思います。

 

材料と作り方

  • ネギ
  • 鶏肉
  • めんつゆ

 

低糖質麺でかけそば

低糖工房の低糖質そば風でかけそば・つけ麺を食べてみた

 

まずかけそばを作ってみました。
汁はめんつゆと醤油で作ります。

 

低糖工房の低糖質そば風でかけそば・つけ麺を食べてみた
適量の水にめんつゆと醤油をたらして丁度良くなったら鶏肉を入れます。

 

そして3分ほど煮込んで汁が出来上がり、低糖質麺は電子レンジで1分間加熱しその後お湯で1分程度湯がきます。

 

低糖工房の低糖質そば風でかけそば・つけ麺を食べてみた

 

そして丼に盛り付けます。
最後に先ほど作った汁をかけてネギを散らします。

 

かけそばの味は

まず見た感じそばとそっくり、あまりにもそばにいていてテンションが上がります。

 

早速汁を飲んでみます。
汁はちょうどよく関東風に濃いめの醤油を使いました。

 

麺をつまみ上げてみるとぶちぶち切れたりせず、そばっぽい感じ食べてみるとかなり本物の麺の味に近いです。
凄いです。びっくりしてしまいました。

 

またこのそばは、そば風でそば粉は使われていませんので、そばアレルギーの方でも食べられます

 

つけ麺を作ってみた

低糖工房の低糖質そば風でかけそば・つけ麺を食べてみた

 

次にそばでつけ麺を作りました。

 

こちらは用意は簡単でねぎを刻んでおきます。
そして海苔を刻みます。

 

そばを電子レンジで加熱しお湯でさっと湯がきます。
そしてしっかりと水で冷まして水を切ってお皿に盛り付けます。

 

最後にのりをパラパラとちらします。

 

低糖工房の低糖質そば風でかけそば・つけ麺を食べてみた

 

つゆは市販のめんつゆの素を4倍程度に薄めて使っています。

 

つけ麺を食べてみた

つけ麺を食べてみました。
食感がつるつるとしてすすれるタイプです。

 

本物っぽい食感でぶちぶち切れたりすることもありません。
低糖工房のうどん風の麺は少し小麦粉っぽい特有の匂いがしましたが、蕎麦風に関してはそのような匂いはせず無臭に近いです。

 

食感もよく120キロカロリーとそこそこのカロリーもありますので空腹感も満たせます。

 

全体的な感想

見た目もかなりそばに近いです。味も変な味などはせずおいしいです。

 

めんつゆつけ麺やかけ麺の食べ方によく合っています。
ですので、糖質制限をしていて蕎麦が食べたいという方には結構おすすめできるのではないかと思います。