女性器 黒ずみ 石鹸

女性器の黒ずみは石鹸で改善?

真皮と表皮それぞれの役割

 

真皮先ず真皮の役割についてみていきましょう。
真皮は基底膜を挟んだ表皮の下にある肌の土台のような存在です。

 

どんな役割をしているかというと肌の弾力を保ったり真皮内にある毛細血管が栄養や酸素津々浦々届けることです。

 

 

コラーゲン
真皮は丈夫なタンパク質からできた繊維で水を除けば真皮は約70%がコラーゲンでできています。真皮の中に網目状のネットワークを作ることで弾力を保ちコラーゲンのおかげでシミやたるみができなくてすみます。

 

コラーゲンが減ったり編成したりすることで肌の弾力が失われ年齢でしみやたるみができるのです。

 

エラスチン
エラスチンはコラーゲンをつなぐ繊維です。弾力があるコラーゲンをつなぎとめる働きをしています。水分を除いて真皮の5%はエラスチンでできています。これが減るとハリが無くなり老いた皮膚になってしまいます。

 

 

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸はコラーゲンエラスチンでできた網目状の構造の隙間を埋めるゼリーのような存在です。

 

ゼリーなので保水して真皮の構造を保ってくれます。
ヒアルロン酸は保水力があるので有名なので化粧品などに保湿成分としてよく配合されています。

 

 

女性器のターンオーバーを正常にする石鹸

 

女性器の黒ずみを落とせるおすすめの石鹸

 

角質以下の表皮は肌の生産工場です。
ここは肌を作る細胞が生まれ次々に入れ替わっています。これをターンオーバーといいます。基底層で新しい細胞が生まれて28日ぐらいかけて上に上がってきて最後は皮膚のカスとして汚れで落ちます。この1サイクルはターンオーバーです。

 

女性器のターンオーバーを正常にする石鹸

 

怪我をしたりしても傷が治ってしまうのはこのように皮膚が入れ替わっているからです。しかし加齢とともにこの入れ替わるスピードは遅くなっていき40代になると40日間もかかってしまいます。

 

逆にターンオーバーが早くなることもあります。
ターンオーバーが早くなる病気では皮がむけるアトピーのような症状です。
ターンオーバーは遅くても早くてもいけないもので28日正常なサイクルが一番肌の健康が良い状態です。