40代女性におすすめの体臭サプリはこれだ

40代女性におすすめの体臭サプリはこれだ

 

PMSダイアリーには眠くてイライラする日腹痛がする日などを書いていきます。

 

これを見ることで生理が近づいてきたら人に会うことを下げたり予定をキャンセルしたりという方法があります。

 

PMSの症状を和らげる効果があるとされているハーブは様々な種類があります。

 

まずチェストツリーやセントジョーンズワートはもちろんですが、それ以外にも神経を沈めてリラックスを促進してくれるカモミールという種類のものそしてビタミンcやカリウムを含んでいて利尿作用があるハイビスカスのおもちゃそして血液リンパを流してくれるローズマリーはお腹の張りを緩和してくれます。

 

そしてレモンバームはリラックス作用があって頭痛薬抗うつ効果もあります。

 

チェストツリーは中枢神経に働きかけてプロゲステロンと卵巣ホルモンのバランスを整えてくれるとされています。

 

ローズヒップには鉄とビタミンcを多く含まれていておしっこを沢山出す働きもあるのでお勧めです。

 

生理前には必ず気持ちが落ち込んで一人で暗い部屋で泣いたりします。

 

なのでこの時間の時は人に会わないようにしています。

 

専業主婦ですが、血管が切れるようになるほどイライラしたりお通じが悪くなって服がきつくなったり周りに相談できる女性とかもいないのでどうしようもないです。

 

生理前には便秘をします。

 

今日の動きがゆっくりになって便秘を怒りやすくなります。

 

そして生理が始まると腸の働きが活発になったとたんに下痢をし始めるというかと思います。

 

私の場合は二人も出産した後にPMSの症状は悪くなりました。

 

それまでは全く生理痛などもなかったのですが、二人目を出産してからは年々ひどくなっています。

 

仕事中にうずくまるほど腹痛に襲われます。

 

そして寝込んでしまうほどです。

 

生理PMSを和らげてくれる効果のあるツボもあります。

 

頭のてっぺんのくぼみで左右の耳を結んだ線の所100円という場所があるんですが、それ以外に足の三里といわれているところ向こう脛の外側の下あたりから上あたりに誘って骨が指に当たるところです。

 

それ以外に足の裏にある優先というくぼみここには不眠や生理痛新陳代謝の促進のツボがあります。

 

手首にある内科といわれる坪庭不眠や不安感を和らげるツボがあります。

 

出産後にPMSが悪くなることもあります。

 

20代では何ともなかったのに30代になってから出てくるようになる人もいます。

 

育児を頑張ったり仕事が忙しくなってくることが原因ともいわれています。

 

またホルモンの量が増えてくることが原因ともいわれています。

 

辛い時は無理をしない休むという事が大事で腹痛がひどい場合は婦人病が隠れていることがあるので婦人病のチェックをする必要があります。

 

色々な物を壊してきました。

 

食器や電化製品窓お皿割ったりすることもありました。

 

そして生理中には腰痛で酷い状態になっています。

 

出典:体臭を消すサプリはこちら