女性器 黒ずみ

女性器の黒ずみ解消方法!クリームできれいにする

女性器の黒ずみはクリームできれいにすることができます。

 

女性器の黒ずみ

 

なぜクリームを使うときれいになるのか見ていきましょう。
黒ずみクリームが効果が高い2つのポイント黒ずみクリームが多くの女性に使われているのにはこのような特徴があるからです。

 

化粧品成分が黒ずみができるのを抑えてくれる

美白クリームには美白成分が含まれています。

 

美白成分というのは黒ずみのもとになるメラニンを抑えてくれる成分です。

 

このような成分が入っているので石鹸のように全く美白成分が含まれていない対策方法より非常に効果が高いのです。

 

黒ずみによくない肌の乾燥を抑えてくれる

2つ目のポイントとして医薬化粧品には肌の炎症を抑えてくれたり
保湿をしてくれる成分が含まれているということが挙げられます。

 

黒ずみクリームは1日2回塗る事で時間をかけて浸透し黒ずみ物質に作用してくれます。

 

女性器が黒ずんでしまう原因|黒ずみ

女性器の黒ずみ

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因は3つ考えられます。

 

カミソリでアンダーヘアをお手入れしている

女性器の黒ずみ

カミソリでアンダーヘアお手入れするとカットする時に毛根に刺激が加わりメラニンが出てきます。

 

そうすると黒ずんでしまいます。

 

ホルモンバランスで肌のターンオーバーが乱れている

ホルモンバランスが乱れていると肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅くなって黒ずみのメラニンが長い間排出できなくなってしまいます。

 

そうすると全体的に黒ずんで見えます。

 

美白クリーム以外での黒ずみケアは難しい

デリケートゾーン石鹸や日常生活の注意、ハイドロキノンによる治療などいろいろなことが考えられますが、ほとんど効果がなかったりデメリットがあるなどして女性器のケアには向いていません。

 

デリケート石鹸には美白効果がない

女性器の黒ずみ

デリケートゾーン石鹸には美白成分が含まれていないのでメラニンを抑えることができずほとんど効果がありません。

 

女性器の黒ずみを市販薬で解消できる?

 

日常の注意には限界がある

日常生活に注意するとある程度の刺激が抑えられて黒ずみが気は出来るのですが、、歩いたり走ったりということまで抑えないといけないので、とても現実的には難しいです。

 

ハイドロキノンは副作用が怖い

ハイドロキノンは美白成分としてとても有名なものです。

 

しかし女性器は肌が薄いのでハイドロキノンを使うと白く抜けてしまったり、荒れて真っ赤になってしまったりなどトラブルが起こる可能性が高いです。

 

効果的に黒ずみを除去するには黒ずみクリームが一番

女性器の黒ずみ

 

  • 美白成分が入っている
  • 保湿ケアできる
  • 白く抜けるなどの副作用の心配がない

 

このような3つのポイントから女性器の黒ずみを解消するには美白クリームが一番最適だということが考えられます。
女性器の黒ずみを市販薬で解消できる?

 

おすすめの女性器黒ずみクリームランキング

 

イビサクリーム

女性器の黒ずみを治す!小陰唇を黒ずみクリームでキレイに!

 

イビサクリームは女性器専用の黒ずみ解消クリームです。

 

雑誌などに載っていて知名度も高く、多くの女性がこのクリームでケアをしています。

 

配合されている成分

有効成分にはトラネキサム酸という美白成分が使われています。

 

この成分は厚生省が認定している美白成分ですので、黒ずみの解消効果が期待できます。

 

肌を潤わせて炎症を抑える

イビサクリームにはグリチルリチン酸という炎症を抑えてくれる成分や肌を潤わせてくれる保湿成分がたくさん入っています。

 

そうすることで美白成分が肌で効果は発揮しやすくなり黒ずみが早く解消できます。

 

低価格で使いやすい

黒ずみ解消は3か月から6か月程度かかります。

 

ですので、値段が高すぎると続かない可能性があります。

 

しかしイビサクリームは定期コースで注文すると1月あたり5000円を切ることができますので、それほど負担な費用にはならないのではないでしょうか。

 

入っているクリームの量も35g入っているので、他のクリームより多く黒ずみが気になる部分をたっぷりケアで行きます。

 

それで女性の間で人気なんですね。

薬用イビサクリームの公式サイト

 

ヴィエルホワイト

女性器の黒ずみを治す!小陰唇を黒ずみクリームでキレイに!

 

ヴィエルホワイトはデリケートゾーンの美白に使われる専用の化粧水です。

 

有効成分

有効成分はイビサクリームと同じトラネキサム酸です。

 

肌の炎症抑える成分もグリチルリチン酸とコラーゲンなどが使われていて指差クリームと同じような中身になっています。

 

ヴィエルホワイトの特徴

ヴィエルホワイトはリポソーム化といって成分を小さくすることで肌に染み込みやすいようにしてあります。

 

2番目になっている理由

似た成分なのに2番になっているのには理由があります。

 

それは内容量が30ccと少し少ないことと、定期コースで注文する場合に4回購入しないといけないからです。

 

黒ずみケアは時間がかかるとはいえ、4回購入しないといけないとなんとなく負担感のようなものを感じてしまいます。

 

ヴィエルホワイトの公式サイト

 

ホワイトラグジュアリープレミアム

女性器の黒ずみを治す!小陰唇を黒ずみクリームでキレイに!

 

ホワイトラグジュアリープレミアムはデリケートゾーンと乳首の色を解消するためのクリームです。

 

有効成分

有効成分は厚生省が指定しているビタミンc誘導体、そしてグリチルリチン酸やアルロン酸などの保湿や抗炎症成分、

 

成分的には上の2つとほとんど同じですね。

 

3番目になっている理由

3番目になっているわけには値段が少し高いということが挙げられます。

 

何度も注文しているとだんだんと値段が安くなっていくのですが、最初はちょっと負担がきついですね。

 

そして定期コースが3回なので少し長めです。

 

ホワイトラグジュアリーの公式サイト

 

デリケートゾーンの美白クリーム選び方

女性器の黒ずみ

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消するクリームは決して安いものではありません。

 

ですので、クリーム選びで失敗したくない、どのような成分を選んだら良いのか分からないと心配になると思います。

 

そのためここで効果のある美白クリーム選び方を紹介したいと思います。

 

肌の相性があるので絶対に効くとは断言できないのですが、肌に会えばだんだんと解消できますので、ぜひチェックしてみてください。

 

美白成分に何が使われているかチェック

肌の状態を良くする成分が入っているかチェック

値段が高すぎないか

安全な成分が使われているか

 

美白成分に何が使われているかチェック

女性器の黒ずみ

美白成分には厚生省が指定している効果のあるものと、それ以外のものに分けられます。

 

ですので、効果をしっかりと得るためには医薬部外品に指定されているものを選びましょう。
このページで紹介しているクリームは全て医薬部外品に指定されています。

 

 

 

肌の状態を良くする成分が入っているかチェック

女性器の黒ずみ

肌の状態を良くする成分には炎症を抑える成分と保湿をしてくれる成分があります。

 

例えばコラーゲンのような保湿成分やグリチルリチン酸といった抗炎症成分ですね。

 

このページで紹介しているものにはすべて入っています。

 

値段が高すぎないか

黒ずみケアは長いと6か月ぐらいかかってしまいますので、あまりにも高いと途中で諦めないといけなくなってしまうかもしれません。

 

定期コースを注文すると安くなる場合が多いですので、定期コースの値段に注目してみてください。

 

安全な成分が入っているか

女性器に塗るものなので危険な成分が使われていないかチェックしてください。

 

このページの物ではアルコールパラベンなどが使われていないものを選んでいます。

 

イビサクリームでのケアは時間がかかる

女性器の黒ずみを治す!小陰唇を黒ずみクリームでキレイに!

 

ここまでで美白クリームを3点紹介してきましたが、デリケートゾーンの美白ケアは3ヶ月から6ヶ月程度の時間がかかります。

 

美白クリームは効果があるとはいえ医薬品ではありません。

 

ですのですぐに真っ白になるような効果が期待できません。

 

肌が生まれ変わるときに少しずつメラニンが排出されていくことできれいになっていきます。

 

イビサクリームを続けている女性の中では、だんだんと自分が求めていた色になってきた、2ヶ月目で効果を感じ始めたなどの口コミがたくさんあります。

 

イビサクリームは女性が使いやすいように工夫をしています。

 

ケア方法が簡単で1日2回塗るだけです。

 

とても洗練されたデザインでデリケートゾーンの美白ケアと分からないようになっています。
配達する時は郵便としてポストの中に届けてくれます。

 

成分的には安全な成分が使われていて、もしトラブルが起きた時にはちゃんと返金にも応じてくれます。

 

そしてやはり重要なのは価格ですね。
1月あたりが定期コースでは4950円になってとても安いですし、回数縛りも2回です。

 

ですので、上手に活用してデリケートゾーンの色が改善できればと思います。

 

薬用イビサクリームの公式サイト

 

 

 

※美白クリームや化粧品は粘膜部(ビラビラやその中)には塗れませんので注意しましょう。

 


参考になる記事を紹介します。
それはこちらのサイト:生理前サプリおすすめ
女性器の黒ずみと並んで悩みである生理前のおすすめサプリメントについて詳しく書いてあります。